プロフィール

Kazumichi

Author:Kazumichi
ByCycleHiroshima代表
自転車を通じ、自然と戯れ、自然を知る。
そんなライフスタイルを提案中。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Sunny!?


-天気予報コム- -FC2-

Bad habit
bh.jpg

bh2.jpg

本日の新聞1面 ”自転車道 分けて安全”のみだしありました。
警察庁/国土交通省が自転車通行ゾーンを整備していくという方針を固めたとの内容。
これまで日本では交通手段としての自転車の扱いがあいまいで、車両でありながら歩道を走行するという現実が自動車優先のインフラ整備とともに常識化し、結果歩道での事故が多発してしまっています。
この問題については以前より論議が多くなされていますが、端的にも説明できませんからここでは割愛しますが、自転車乗りにとって、今回のこの発表はポジティブに期待のもてるものと信じたいもの。
がしかし、根付いてしまっている私達の低い意識も変化していかなくてはななりません。

1枚目の写真は広島市内中心部、歩道内に自転車通行帯がしっかり整備されている区画。
"自転車"の表示は駐輪場の意味?
しかもここはオフィスビル前で、これら駐輪車両のほとんどがこのビルに勤務している人たちのものと思われる。この現象が許される事じたいが意識の低さを伺い知る顕著な例。この状態の歩道を他にも沢山みかけます。
ここはまだ道幅の広い場所なのであまり迷惑になっていませんが、これならいっそほんとに駐輪の施設にしてしまえばいいのでは。

2枚目の写真はバンクーバー市内。
自転車は車両として、バスレーンの横に走行帯があります。
また歩道での走行は禁止されています。
また実際目にはしてませんが、自転車先進のヨーロッパ諸国でもこういった感じで道路整備がされているのでしょう。
土地に対する人口、自転車の数が・・・といった意見もありますが、ヨーロッパの街、道路も日本とそんなにかわらずタイトなようです。

今回発表された道路行政対策に期待し、
また私達も乗る側としての意識を高めて行くべきではないでしょうかね。
(私個人の意見では、自転車は基本的に車両なのですから、できれば車道を安全に走りやすくする対策に重点を置いていただきたいもの。必要ならばヘルメットもどんどんかぶりましょうよ。)


長くなりましたが。

【2007/05/13 22:58】 | 街乗り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Sunny Sunday | ホーム | MUJI-bike>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bycyclehiroshima.blog98.fc2.com/tb.php/15-fbeb5599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |