プロフィール

Kazumichi

Author:Kazumichi
ByCycleHiroshima代表
自転車を通じ、自然と戯れ、自然を知る。
そんなライフスタイルを提案中。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Sunny!?


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タマダショートダウンヒル 鹿のフンカップ ’15 レポート
タマダショートダウンヒル”鹿のフンカップ ’15”レポート
会場:スポーツランドタマダ 
   広島県広島市安佐北区大林町2137-2

☆10/31 チェーンレスDHタイムトライアルCGS#4(C2)
☆11/1 DHタイムトライアルCGS#5(C1)
・中国グラビティシリーズ(CGS)対象イベント
主催 バイサイクル広島

上記日程にて開催されました。

1日目のチェーンレスイベントは本戦ダウンヒルの余興として企画しました。
カナダウィスラーでは以前からローカルライダーがチェーンをわざわざ外して遊んででいたのを見ていたので是非ともやってみたかったものです。
この日は参加者が7名と少なかったものの ラインやプッシュ箇所を考えながらの走行は奥が深くワンミス命とり的緊張感はなかなかのものでした。
チェーンレスイベント単体で参加者の集まりやすい日曜日開催を企画してみようと思います。

2日目のダウンヒルタイムトライアル
参加者は28名、ほぼ例年通りの人数です。
しかしながら同伴や応援の方を含めると久しぶりに会場が賑やかになりました。
ダウンヒルと名うったものの斜度がそれほど取れないコースでかつ初心者の練習にも使うならされた路面なのでフルスペックのダウンヒルバイクを持ち込んだ経験豊かな参加者にはコース設定視点での満足度は低いように見受けられました。
この点に関しては地形地質的に変更できない問題もあること、怪我のリスクをとりにくい常設コースであることをふまえたうえで 前向きイメージ“エントリーグレードバイクでも楽しめる敷居の低いイベント”として今後も方向性は変えないでいこうと考えています。レース結果も上位クラス優勝 田丸裕(SRAM/LITECrising)や2位選手もハードテイルバイクでありバイクチョイスに関しては今後のイベント時には提案していくことにします。

2日間を総じて 雨に降られなかったこと、転倒者はあったものの大きなケガが発生しなかったことがなによりでした。
すすんで協賛品を提供くださったAcciarponeさま、 Topknot productsさま、 FOGbikesさま、また参加者自らお持ちよりいただいた沢山のものでイベントがより盛り上がり多くの笑顔がみられたことに大変感謝いたします。

11219721_681669588601961_150502264711572923_n.jpg

12065871_681670005268586_1277341470946382116_n.jpg

11207316_681669785268608_7426741429606365751_n.jpg

IMG_0605.jpg
IMG_0608.jpg
IMG_0609.jpg
12065781_681671481935105_2667036754491212555_n.jpg
(画像いろいろお借りしています)
スポンサーサイト
【2015/11/07 16:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。